ヴァルハラ金融システムその4(・ω・)

こんにちは、たいぞうです(・ω・)

 

前回はさや取りに関して書きましたが、今回はその続きを書きます。

 

さて、さやについては何となくわかっていただいたのかと思いますが、今回はシステムによるさやについてです。

 

使ったことのない方からすると、なぜ機械で?と思いになると思いますが、理由は単純!

 

フォローできる幅が広がるからです。

 

先の例でたとえるならば、A、Bを1人の人がフォローできるとすると、システムは・・。

 

設定さえすれば、どこもかしこもフォローできます( ^o^)ノ

 

まぁ、それくらいはご存じだとは思いますが・・・。(笑´∀`)

 

なので、ありとあらゆる場面で行われている取り引き、状況を常に監視できます。

 

このメリットについては後日。

 

それでは、次回!

ヴァルハラ金融システムその4(・ω・)” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です