FXとはなんぞや?その3(。・ω・。)

こんにちは、たいぞうです(・ω・)

 

FX最終回となります。

 

応援してくださった方!

 

励みになります(^O^)

 

本当にありがとうございます(*^O^*)

 

さてさて、前回からの続きですが、今回は海外のFX業者についてです。

 

実際に「海外」と言うところだけで敬遠しがちな方は非常に多いと思います。

 

私、たいぞうもそうでした(――;)

 

理由はいくつかありますが、一番の理由は言葉の壁。

 

投資のワードになるとどちらかというと専門的な分野になりますし、普段からそういう環境に身を置いている方なら苦ではないと思いますが、普通の方には厳しいと思います。

 

ただ、メリットも多くあります。

 

一つは、レバレッジの規制がないということ。

 

当然リスクも伴いますが、それに見合ったリターンもあるのが現実です。

 

二つめは、為替相場の状況によってもつ通貨を決められる。

 

これは、外貨預金をやったことのある方ならばわかると思いますが、円が高いときにドルに変えるなど、その為替を変えるだけで利益になる場合も少なくはないです。

 

最後は、個人情報保護。

 

国内では、マイナンバーが発行され近々銀行の残高までわかってしまう恐れがあるのは周知されていると思いますが、資産の一部を海外に移すことにより、そこを保護することができるところもあるというところ。(注:納めるものは納めましょう)

 

以上の理由から、海外の銀行やFX業者など多少ハードルのある部分はありますが、利用する価値はあると思います。

 

なんて、書いてみましたが真面目な事書くと疲れます(・ω・)笑

 

とりあえず、FXについて?書きましたが、大幅にずれてしまったような・・・。(笑´∀`)

 

何か、質問とかあればコメントにいただければと思います(。・ω・。)

 

それでは、次回更新で(*^-^*)

FXとはなんぞや?その3(。・ω・。)” への1件のコメント

  1. una bobina di tesla compare anche nel film di jim jarmusch “coffee and cigarettes” nella scena in cui sono prtsngoaioti jack e meg white (la band dei white stripes).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です